consultant

コンサルタント紹介

千代鶴直愛(ちよづるなおよし)

株式会社リード・コミュニケーションズ代表取締役。組織変革コンサルタント。
組織の抱える問題の本質に迫る洞察力と、問題を構造化し、キーパーソンを巻き込み確実に問題解決へと導くコンサルティング力には定評がある。
また、業績不振に喘ぐ大規模事業部を半年でV字回復させたり、低迷していた中堅企業をわずか2ヶ月で成長軌道に乗せたり、500店舗中ワースト20の店舗2店舗を3ヶ月で全国ベスト5(内1店舗は1位)に導く等、劇的なV字回復を数々実現してきた。特に、業績の低迷に悩むマネジャーやミドルを、必ずよみがえらせるノウハウと実績は他に類を見ない。
これまでに2度にわたって人生のどん底を経験しており、そんな泥臭い経験が、ビジネスパーソンに勇気を与える要因の一つとなっている。
1963年滋賀県生まれ。1986年立教大学経済学部卒。大手生命保険会社、パソナを経て独立。その後、人材教育に携わるようになり、2006年、教育研修事業及び組織変革コンサルティング事業を行う株式会社リード・コミュニケーションズを設立、現在に至る。

著書に、「今、あなたがいるのはどん底じゃない。これから上がっていくだけのスタートラインなんだ」(Nanaブックス)、「成功と幸せの法則 最終ハードル」(徳間書店・訳書)、「『豊かさ王国』への完全移住マニュアル」(徳間書店) 、「ビジネス・バカを極めろ」(ビーケイシー)、「自分の値段がズバリわかる」(かんき出版)がある。

河瀬誠(かわせまこと)

パートナーコンサルタント
専門:グローバル&イノベーション戦略

主に経営幹部(事業部長・部長クラス)を対象に、経営戦略、新事業開発、海外戦略、部門単位の事業戦略、技術開発戦略、営業戦略、ビジョン策定等を支援。科学技術全般に関する、広くまた深い造詣を所有(公認情報システム監査人(CISA)、情報処理技術者(一種)、電気管理士、熱管理士、放射線取扱技術者(一種)、公害防止管理技術者(水質一種・大気一種)等)しているため、通信・情報・重電・家電・エネルギー・機械・精密・ハイテク・半導体/液晶・自動車・航空宇宙/防衛・建設・プラント・化学・鉄鋼・食品といった広い業種で、業界内の基礎知識から最先端の話題まで、ほぼ全ての議論をリードできる。海外約70カ国への渡航経験を持ち、グローバルな視野と現地感覚のある海外戦略を検討できる。日本企業に長年勤めていたため、正論を言うだけでなく、現場を動かす「地に足のついた」具体策を検討できる点も強みである。
東京大学工学部卒。ボストン大学大学院にて理学修士及びMBA取得。王子製紙、A.T.カーニー、ソフトバンク、ICMG(旧アクセル)を経て独立。著書に「戦略思考コンプリートブック」等がある。

東田一人(あずまだひとり)

パートナーコンサルタント
専門:エグゼクティブコーチング

リクルートコスモス社にて長年人事・採用を担当、風土、企業文化の礎を築く。自らが採用した人材の中から多くの経営者を輩出、「社長を採用する男」と社内外から呼ばれる。営業部門長、経営企画室、情報システム室長、人事エグゼクティブマネージャーを歴任。2009年に独立後は、大手企業を中心とした経営者・経営幹部中心のエグゼクティブコーチングや各種研修を行っている。世界一のパーソナルコーチと呼ばれているアンソニーロビンスと「コーチングの神様」と呼ばれているマーシャルゴールドスミスの両名から直接指導を受けた日本でも数少ないエグゼクティブコーチでもある。
北海道大学教育学部卒。リクルート、リクルートコスモスを経て独立。国家資格1級キャリア・コンサルティング技能士。米国CCE.inc 認定GCDFキャリアカウンセラー。米国EHAMA研究所認定シードプランター等の資格を持つ。株式会社野村総合研究所 パーソナルディレクター、ビジネス・ブレークスルー大学経営学部教授でもある。

金子欽致(かねこよしとも)

パートナーコンサルタント

専門:ブランディング戦略、コンセプト開発、マーケティング、セミナー事業化

中小企業・個人起業家を対象としたマーケティングとブランディングのコンサルタントとして9年間で1000名以上のマーケティング指導。 100回を越える自主開催セミナーは満席。300名のイベント主催、オンラインセミナーへ7,200名動員など集客の実績多数。世界観を打ち出すことで自然にひとが集まる「世界観マーケティング®」といった時代を先取りしたマーケティングの概念や方法論を提唱する。コンセプト開発、ブランディングプロデュースを得意とする。高単価の商品を売り込み感がなく自然な流れで成約につなげる「セミナー事業設計のスペシャリスト」でもある。

慶應義塾大学卒業。大手人材開発コンサルティング会社に入社し、研修プログラム開発・研修講師を長く経験後、マーケティングを独学し2008年にコンサルタントとして独立。法人・個人のマーケティング、ブランディングのコンサルティングに従事。

著書に『明日、会社を辞めても「稼げる人」になれる本』(東洋経済新報社)、『もったいない人が人生を変える3つの法則』(青春出版社)がある。

小島敦子(こじまあつこ)

パートナーコンサルタント
専門:カスタマーリレーション

全日本空輸株式会社にて、グランドスタッフとして17年間接客業務に従事。併せて社内人事インストラクタ-として、社内人材の教育や育成事業も担当。社内制度構築業務(顧客満足向上プロジェクト等)にも携わる。
相手の心を惹き寄せ、良好な人間関係を構築し、社内風土を改革することで最高のチームをつくる「ファンづくりコミュニケーション研修」を実施。「また、あなたに逢いたい!」と言われる社員を増やすことで、業績の向上に貢献している。一部上場企業をはじめとする企業研修・講演・セミナーは年間 約120回実施。
米国NLP(神経言語プログラミング)協会認定マスタープラクティショナー、一般社団法人日本褒め言葉カード協会マスターインストラクター資格取得。
上智大学卒。

松島高弘(まつしまたかひろ)

パートナーコンサルタント
専門:主体性向上

若手から中堅社員を対象に主体性や行動力を高めるためのワークショップを主導。
大学卒業後、東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)に入社、駅、車掌の現場経験の後、本社で不動産事業に従事社内ベンチャー優秀賞受賞により、ITビジネス担当に抜擢。自身の企画立案を任されるチャンスを得るものの、自分一人で抱え込み、挫折を味わう。「本当に自分のやりたいことは何だろうか」という悩みからコーチングとの出会いをきっかけに、2006年に独立。自らの反省から「不平不満ではなく自らできることに取り組む」「周囲と協働することで成果を生み出す」という考えや行動を、一人でも多くの人に身につけてもらうことを使命としている。これまでに、モチベーション・コミュニケーション・キャリアなどをテーマに全国で800回以上の研修の実績を持ち、のべ1万人以上の参加者からは90%もの受講満足度を得ている。
早稲田大学法学部卒。

片桐あい(かたぎりあい)

パートナーコンサルタント
専門:キャリアカウンセリング

サン・マイクロシステムズ株式会社(現日本オラクル株式会社)において、コールセンター業務・リーダー職を経て、業務改善プロジェクトマネージャとして、日本のみならず海外のメンバーとも連携して、様々な企業の課題を解決。その後、組織の風土改革・人材育成を担当。2013年に日本オラクルを退社し独立。現在は、企業研修・キャリアカウンセリング・人材育成コンサルティングを提供し、年間登壇回数は120回にのぼる。
人材育成コンサルティングにおいては、アセスメント(交流分析・EQ・エニアグラムなど)や、360度評価などを駆使したキャリアカウンセリングも併せて実施。若手からマネジメント層までカウンセリングを実施し、個人の課題を明確にし、キャリアビジョンを策定し達成のための並走を行う。また、カウンセリングを通して聞き取った企業の課題についても、その改善策を提言し解決へと導いている。
日本大学文理学部卒。

赤塚丈彦(あかつかたけひこ)

パートナーコンサルタント
専門:コーチング、サステナビリティ、ソーシャル・アクション

高校の教員として勤務後、スポーツクラブ運営会社に入社。人事業務を中心に経験を重ね、IT系ベンチャー企業に転身。人事部門の責任者として各種人事制度構築、M&A後の制度統合を行う。この頃コーチングに出会い、コーチとしての研鑽を積んだ上で独立し、コーチング、企業研修、ワークショップ等を中心に活動開始。ビジネスだけでなく教育の分野でも活動を進める。 その後、それぞれの強みを生かすリーダーシップを深め、チームや組織に向けたシステムコーチングについても学ぶことでより広い視点から活動の幅を広げる。 またNPO法人セブン・ジェネレーションズの代表を6年間務めることで、環境的持続可能性・社会的公正・精神的充足といった観点から個人の意識と社会の変容を促すソーシャル・アクションにも力を注ぐ。代表退任後は、次世代につなぐ持続可能な社会づくりのために、ビジネス・教育・地域といった分野において貢献しようと活動している。これからの時代のキーワードである「サスティナビリティ」を踏まえたマネジメント層へのコーチングでは本質的なグローバル規模の視座の中での気づきを提供する。
高知大学教育学部卒。

大江亞紀香(おおえあきこ)

パートナーコンサルタント
専門:脳生理学・認知心理学・NLP心理学・コーチング

日本銀行に15年勤務。広報、秘書、銀行券発券、決済システム運行管理、歳入代理店検査、新人教育等を担当。米州開発銀行国際会議のアテンダントにも携わる。秘書の経験からエグゼクティブのサポートとコミュニケーションに関心を持ち、心理学、コーチング等を学ぶ。2005年独立。現在は、企業研修・エグゼクティブ・コーチングを提供し、年間登壇回数は120回にのぼる。
研修では、自然豊かな土地での合宿形式や、日本古来の知恵を経営やリーダーシップに活かす内容を開発、提供し、好評を博す。また、経営層のリーダーシップ力とチームワークを高め、意識変革を促すプログラムを共同開発、提供。どのプログラムも脳生理学と認知心理学を裏付けとした説明が明快で分かりやすいと定評があり、自己肯定感向上、人間関係力向上、感情コントロール力向上を通して意識改革を促し、個人の自覚とパフォーマンスを高めている。
若手・中堅の意識を自然と前向きに変える研修も評判が高く、業績向上に寄与している。
米国NLP協会認定トレーナー、米国CTI認定プロフェッショナル・コーチ。
愛知淑徳短期大学国文学科卒。

noimage